リーガロイヤルホテル京都

MENU

会員のご案内 よくあるご質問 ご予約 アクセス ページトップへ

リーガロイヤルホテルグループをお得・便利にご利用いただくための、各種会員サービスをご用意しております。

ご宿泊をはじめ、レストラン、宴会・会議、
ウエディングフェアなどをご予約いただけます。

チェックイン
 〜
チェックアウト

宿泊予約専用フリーダイヤル: 0120-116180

月~金 / 9:00~18:00 土・日・祝日 / 10:00~16:00

ご利用レストラン

  • ※オンライン予約以外のキャンセル・確認および予約変更は
    お電話でお願いいたします。

  • ※臨時休業:〇月〇日(〇)~当面の間

ご来館予約、フェアお申込みのお客さま

来館予約・お問い合わせ: (075)361-3335

電話受付時間 平日11:00~19:00 / 土日祝 9:00~19:00 火曜日定休

宴会・会議のご予約、ご相談、お問い合わせ

お電話でのご予約、ご相談、お問い合わせ: (075)361-3334

電話受付時間 9:00~18:00

閉じる
日程選択
完了
チェックイン
日にちを選択してください
チェックアウト
日にちを選択してください

しあわせの文様につつまれる時間を

リーガロイヤルホテル京都
で愉しむ
雲母唐長 きらからちょう

イメージ
日本で唯一約400年続く唐紙屋を継承する「雲母唐長」の
唐紙アート作品やコラボレートルームなど
リーガロイヤルホテル京都の随所でお愉しみいただけます。

「雲母唐長」の文様に込められた祈りや願いが
リーガロイヤルホテル京都にも宿り、
大切なお客様をしあわせの空間へとみちびきます。

Contents

雲母唐長コンセプトルーム
金雲・銀月

「光と文様に包まれるしあわせ」をテーマに、人々の祈りや願いが込められた物語を持つ美しい文様を客室の随所に用いた、金と銀の輝きが空間全体に広がるアートのようなゲストルームです。
「雲母唐長」の世界をこころゆくまでご堪能いただけます。

雲母唐長×回転展望レストラン
「フレンチダイニング
トップ オブ キョウト」

壁面 唐紙アート作品「光の輪」

360度壁面に描かれた作品名「光の輪」(全長約34m)は、
四季をテーマにした文様をもちいて製作されました。
唐紙と古都の景色とご一緒にお食事をお愉しみいただけます。

 サムネイル画像  サムネイル画像  サムネイル画像

「光の輪」

雲がたなびき
ワラビは芽ぶく
桜が咲きて
花は散りゆき

いのち渦巻き 解き放たれて
星に願いを 祈りをこめて
心静かに キラキラ輝めく

秋風薫る 黄金色
季の美はうつろう…

寒さに身ごもる命の証
六花に雪(そそ)がれ
希望の梅は花ひらく
松はとこしえ
祈りを連れてめぐりゆく

光の輪
めぐりめぐりて
また出会う

個室 唐紙アート作品「ミズハ」

個室の1部屋には2015年5月に当ホテルのロビーで実施した展示イベントの際に、
トトアキヒコ氏が製作した「ミズハ」をお愉しみいただけます。

 サムネイル画像  サムネイル画像

「ミズハ(龍神神亀)」

祈りと共に水のカミさまと生まれることから
名付けたミズハ
静と動のうねり…
混沌から生まれる気配、ゆらぎ、波紋、
音、光、影…から
生まれた1つの青き世界

深淵なるいのちの青は
あらゆるものを解き放つはじまりの宇宙…

カオスとコスモス
相反するかのようなものから
あやなされた宇宙と地上に
生きるぼくたちの交信…

地上の亀は、やがて龍になる神亀
人々の祈りは聖なる渦とともに
大空へと舞い上がり
やがて天空の龍となりてこの世界を守る

世界平和を願った唐紙である

「南蛮七宝」文様のオリジナル飾り皿

「雲母唐長」と洋食器の「ノリタケ」がコラボレーションした
しあわせが繋がる「南蛮七宝」の吉祥文様のオリジナル飾り皿がお食事のはじまりを彩ります。

「南蛮七宝」文様のオリジナル飾り皿

ロビーアート「いのち」

開業50周年を記念し、
雲母唐長 唐紙師 トトアキヒコ氏による「想いのたけ 巡るつき」を用いた
新作の唐紙アート『いのち』を1階ロビーに常設しました。

雲母唐長の「平成の百文様」プロジェクトで、
新たに彫られた板木「想いのたけ 巡るつき」は、
リーガロイヤルホテル京都と雲母唐長のコラボ文様。

唐紙アート『いのち』は、
訪れる方々のしあわせを願う月をテーマにした作品で、
トトアキヒコ氏「いのち」シリーズの令和初の新作です。

展示場所:ロビー(1階)

ロビーアート「いのち」

リーガロイヤルホテル京都 公式SNS

ページトップへ