都市センターホテル

MENU

会員のご案内 よくあるご質問 ご予約 アクセス ページトップへ

リーガロイヤルホテルグループをお得・便利にご利用いただくための、各種会員サービスをご用意しております。

ご宿泊をはじめ、レストラン、宴会・会議
などをご予約いただけます。

チェックイン
 〜
チェックアウト

WEB会員ログイン

宿泊予約専用フリーダイヤル: 0120-116180

月~金 / 9:00~18:00 土・日・祝日 / 10:00~16:00

宴会・会議のご予約、ご相談、お問い合わせ

お電話でのご予約、ご相談、お問い合わせ: (03)5216-8819

電話受付時間 10:00~18:00

閉じる
日程選択
完了
チェックイン
日にちを選択してください
チェックアウト
日にちを選択してください

カテゴリから探す

ラウンジ 紅映梅フェア

BENIサイダー

BENIサイダー¥800

紅映梅の炭酸水。
香料・酸味料を使用しない ナチュラルテイスト。
甘すぎず、後味すっきりです。

BENI CAKE

BENI CAKEお飲物付き¥800

梅の実と梅果汁を使用した甘酸っぱいしっとりとしたパウンドケーキです。
お飲物は、コーヒー・紅茶・フレーバーティーよりお選びいただけます。


梅の実
若狭の梅
福井の梅の約80%が若狭町で生産されており、そのほとんどが三方五湖周辺で栽培されています。
若狭の梅の歴史は古く、江戸時代の天保年間(1830~1844)に現在の若狭町(旧西田村)伊良積に発祥したとされており、この地を中心に成出集落から海山集落にかけての一帯で古くから「西田梅」として作られていました。
この地域は日本海の暖流の影響を受けて春先の気候が比較的安定していたことと、三方五湖周辺の山々に囲まれ強風に遭遇することが少なかったため、梅栽培に適していたものと思われます。
種が小さく、果肉が厚い、香りゆたかな若狭の梅は、紀州の南高梅に勝るといわれ、一時はその栽培が全国に広がりました。しかし、栽培の手間、栽培面積あたりの収穫量が少ないなどの理由から、現在、その産地はほぼ100%福井県内に限られ、しかもその70%以上が紅映梅発祥の地である若狭町で栽培されています。
若狭の人々の手で、頑固なまでに大切に守り育てられてきた梅、それが紅映梅なのです。陽光面がほんのりと赤らむ、その果実の可憐なすがたは、紅映梅の名称そのままです。
  • ※特別な記載がない限り、料金は税金・サービス料を含みます。
  • ※食材の入荷状況により、メニュー内容を変更する場合があります。

ご予約・お問い合わせ

電話で予約

都市センターホテル (03)3265-8211(代表)

都市センターホテル 公式SNS

ページトップへ