都市センターホテル

MENU

会員のご案内 よくあるご質問 ご予約 アクセス ページトップへ

リーガロイヤルホテルグループをお得・便利にご利用いただくための、各種会員サービスをご用意しております。

ご宿泊をはじめ、レストラン、宴会・会議
などをご予約いただけます。

チェックイン
 〜
チェックアウト

宿泊予約専用フリーダイヤル: 0120-116180

月~金 / 9:00~18:00 土・日・祝日 / 10:00~16:00

宴会・会議のご予約、ご相談、お問い合わせ

お電話でのご予約、ご相談、お問い合わせ: (03)5216-8819

電話受付時間 10:00~18:00

閉じる
日程選択
完了
チェックイン
日にちを選択してください
チェックアウト
日にちを選択してください

紅映梅フェア

福井・若狭町で生まれた梅“紅映”を使った6月新メニュー

2017年6月1日(木)~30日(金)

「レストラン アイリス」、「和食処 梅林」、「ラウンジ」にて、『紅映梅フェア』を開催します。

「紅映梅は、福井県若狭町で生まれた品種で、実に赤み(紅)が差しているので、その名前がついています。
ほぼ100%が福井県で生産されている希少とも言える品種です。他の品種に比べると、種が小さく肉厚なのが特徴です。
また、うまみ成分である遊離アミノ酸を含み、これがおいしさにもつながっています。
「和食処 梅林」では、9種類のバラエティー豊かな料理をお楽しみいただけるようお弁当箱にいたしました。
梅雨の時期に「紅映梅」を使ってさっぱりとお召し上がりいただける内容に仕上げました。
「レストラン アイリス」では、6月中“どんぶりフェア”を開催。フェアメニューのうち1種類、紅映梅を使用した和風どんぶりをご用意いたします。
「ラウンジ」では、紅映梅を使ったすっきりとした味わいの炭酸水をお召し上がりいただけます。
この季節に合わせた味わい深い『紅映梅フェア』をお楽しみください。

和食処 梅林

和食処 梅林

水無月弁当¥2,000

<1日20食限定>
9種類のバラエティー豊かなお料理を取り揃えました。
紅映梅のご飯や、デザートには梅の爽やかなゼリーをお楽しみいただけるランチメニューです。

期間 2017年6月1日(木)~30日(金)
時間 11:00~14:00
メニュー内容
  • 鱧かき玉あんかけ / 鶏のやわらか煮 梅たれ / 里芋田楽 源平焼き
  • 水無月豆腐 / 隠元・海老の水晶揚げ しし唐 / 翡翠茄子
  • 酢の物 糸瓜・茗荷 / 鰹の叩き / 豚肩肉チャーシュー
  • 梅しそご飯 味噌汁 香の物
  • 梅ゼリー

「和食処 梅林」店舗ページはこちら

レストラン アイリス

梅ご飯とハギの湯引き丼

梅ご飯とハギの湯引き丼

ライトミールビュッフェ付 ¥1,900
単品 ¥1,300

梅と一緒に炊き上げたご飯にハギの湯引き、水菜、茗荷などでさっぱりとしたどんぶりに仕上げました。
梅ソースとともにお召し上がりください。

期間 2017年6月1日(木)~30日(金)
時間 11:00~14:00

「レストラン アイリス」店舗ページはこちら

ラウンジ

BENIサイダー

BENIサイダー¥600

紅映梅の炭酸水。
香料・酸味料を使用しない ナチュラルテイスト。
甘すぎず、後味すっきりです。

期間 2017年6月1日(木)~30日(金)
時間 11:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
BENI CAKE

BENI CAKE¥600

梅の実と梅果汁を使用した甘酸っぱいしっとりとしたパウンドケーキです。

期間 2017年6月1日(木)~30日(金)
時間 11:00~18:00(ラストオーダー 17:30)

「ラウンジ」店舗ページはこちら


梅の実
若狭の梅
福井の梅の約80%が若狭町で生産されており、そのほとんどが三方五湖周辺で栽培されています。
若狭の梅の歴史は古く、江戸時代の天保年間(1830~1844)に現在の若狭町(旧西田村)伊良積に発祥したとされており、この地を中心に成出集落から海山集落にかけての一帯で古くから「西田梅」として作られていました。
この地域は日本海の暖流の影響を受けて春先の気候が比較的安定していたことと、三方五湖周辺の山々に囲まれ強風に遭遇することが少なかったため、梅栽培に適していたものと思われます。
種が小さく、果肉が厚い、香りゆたかな若狭の梅は、紀州の南高梅に勝るといわれ、一時はその栽培が全国に広がりました。しかし、栽培の手間、栽培面積あたりの収穫量が少ないなどの理由から、現在、その産地はほぼ100%福井県内に限られ、しかもその70%以上が紅映梅発祥の地である若狭町で栽培されています。
若狭の人々の手で、頑固なまでに大切に守り育てられてきた梅、それが紅映梅なのです。陽光面がほんのりと赤らむ、その果実の可憐なすがたは、紅映梅の名称そのままです。
  • ※特別な記載がない限り、料金は税金・サービス料を含みます。
  • ※食材の入荷状況により、メニュー内容を変更する場合があります。

ご予約・お問い合わせ

電話で予約

都市センターホテル (03)3265-8211(代表)

ページトップへ